在宅ママの働き方

フリーランスデザイナーはコロナの影響を受ける?収入の増減のリアル。

投稿日:

育休中にできる副業…私はこれで月20万達成しました!コロナウイルスの影響で自粛生活が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

子供が保育園や学校に行けなくなったのも大変だけど、仕事に影響が出て収入が減ってしまうのも大変な問題ですよね。

我が家は夫婦でフリーランスのデザイナーのため、もともと在宅で仕事をしていました。

だからコロナのせいで外に出られないとしても、仕事は家でできるんです。

それでもコロナの影響はやはり受けているので、今日はフリーランスデザイナーはどのくらいコロナの影響受けているのか、リアルな実情をお伝えしたいと思います。

家で仕事できるスタイルは変わらない

先ほども書きましたが、もともと家で仕事をしていたので、働き方の形態は何も変わっていません。

ただ私は子供たちがずっと家にいるので、子供の世話をしたり、兄弟喧嘩の仲裁をしたりしてるうちにあっという間に1日が終わり、ほとんど仕事はできません…

一方、夫の方は子供の世話は私がしているので普段通りに仕事はできています。

「俺、コロナだろうが前と何も変わらない」と夫も言っているほど、前から外出をほとんどしない人なので、夫は今もコロナ前も何も変わっていません。

仕事の量は減った?

コロナウイルスのせいで自粛が始まってから、仕事の量は明らかに減りました。

私の場合は以前から関わってた会社が完全テレワークになり、仕事内容が変化したため、私へのオファーがなくなりました。

また5月から始まるはずだった仕事が夏以降に延期になってしまいました。

夫の仕事は一部は減ったようで、クライアントの一つからは全く仕事が来なくなったそうです。そこはいつ復活するのかわかりません。

そのほかのクライアントは今のところは変化がないようですが、これからどうなるのかはわかりません。

リーマンショックがあったときは、半年後くらいに影響が出たので、今年も今後変化が出てくるのではないか…と夫婦で話し合っています。

具体的な収入の増減

今のところ我が家は収入は減っていません。

でも今後はどうなるかわからず、多分減るのではないか…と予想しています。

どのくらい減るのかはわからないけど、去年より1/3くらいは減るかなぁと考えています。

働き方を考えるきっかけに

今、働き方を見直してる人がたくさんいますよね。

小さい子供がいる女性なら、在宅ワークをしたいと考えだす方が増えているし、テレワークができるのなら都心に住む必要もなく、今後は地方に引っ越す方が増えるかもしれません。

また、会社に依存するのではなく、フリーランス、自営、副業、自給自足など、いろんな働き方を模索し出している方がとっても増えています。

どんな働き方だとしても、これからの世界では、確実な保証なんてありえません。

大きな企業の正社員だとしても、いつ解雇されたり倒産するリスクがあります。

なんか…もうどこも安全に頼ることはできない世界になるのかな、と感じています。

でもその反面、ネットやアプリケーションを活用すれば、場所や時間は自由に選んで働くことがしやすい社会にはなっていますよね。

そんな今だからこそ、もっともっと真剣に自分の働き方や将来のことを考えなくては…と思ってます。

皆さんはどうですか?

今、大変な時期だけど、方向転換の大切な期間だと割り切って乗り切ろうと思います^ ^







-在宅ママの働き方

Copyright© 二コッペブログ ママの働き方と美容 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.