授乳期におすすめシャツワンピース。授乳服として3シーズン使える!

2019年1月18日

授乳期におすすめシャツワンピ。授乳服として3シーズン使える!

私は「授乳中でもオシャレがしたい!だけど、授乳服は授乳中にしか使えなさそうだし、買うのはちょっと…」と思っていました。

そこで前ボタンのシャツワンピを、授乳期に使うことに。長袖のシャツワンピを買っておけば、真夏以外の3シーズンで使えるし、授乳が終わってももちろん使えます。

春秋は、授乳用ブラorキャミソールの上にシャツワンピを着て、ボトムスにはスパッツ。

冬は、シャツワンピの下に授乳用ブラorキャミソール+ババシャツ+ハイネックセーターを着て、ボトムスは裏起毛のタイツやパギンスを合わせています。

シャツワンピは羽織りものとしても使えるから、大好きです!このページでは、可愛くて使いやすい、おすすめのシャツワンピをご紹介しています。

丈が長めの方が、抱っこ紐を付けた時に裾が上がりすぎないのでおすすめです!

豊富なカラーとテロンした素材が可愛い

選べるカラーが13色もあり、手頃な値段から何色も欲しくなるワンピースです。生地は上品な光沢があり、シワになりにくい素材。

シャツをそのまま伸ばしたようなデザインで、裾がラウンドになっているのも、とっても可愛い!

シンプルな丸襟のワンピース

着心地が優しい、コットン100パーセントのワンピース。丸襟とゆったりとしたシルエットが可愛いです。

おしゃれでもあり、リラックスできるおすすめワンピース。

ヘリンボーン模様の上品ワンピース

手織りの生地でヘリンボーン模様のワンピースは、大人っぽく上品な雰囲気が漂います。

合わせる靴やバッグによって、キレイめにもカジュアルにもなるデザインです。

爽やかなストライプが可愛いワンピース

ブルーに白のライン、もしくは白にグレーのラインが入ったストライプ柄のワンピース。

丈が長めなのでスパッツなどを履かなくても、着やすいデザインです。ウエストのシャーリングがスタイルを良く見せてくれますね!

ガーリーな袖コンシャスなデニムワンピ

ロング丈と袖のデザインが印象的なロングワンピース。デザインはガーリーだけど、デニムだから甘くなりすぎず着こなすことができます。ボトムにはスパッツや細身のパギンスもいいけど、今年流行りのワイドパンツに合わせても決まりますね!

以前大人気だったものが再入荷し、また人気になっています。

ギンガムチェックとベルトが目を惹くワンピース

ギンガムチェックと無地二色の三種類のデザインから選べるワンピース。どれもベルトがポイントになっていて、目を惹きますね!

ギンガムチェックは子供っぽくなりがちですが、このワンピースは丈が長めなので大人っぽい印象です。

袖コンシャスなチェックワンピース

ぽわんと膨らんだ袖と、チェックのバランスが可愛いワンピースです。チェックって色と格子のバランスによっては、かなり野暮ったい印象になりがちですが、このワンピースのチェックはスタイリッシュ!

レトロな花柄ワンピース

レトロな雰囲気が可愛い、花柄のロングワンピース。

ウエストの切り替え部分にはタックが入っているので、着るとキレイなAラインになり、とても女性的なシルエットに。

落ち着いた色なので、総柄でも派手にならず着やすいですね。