産後に白髪が増えた!元に戻る?染める?切る?増加理由と対処法について。

2018年11月20日

産後に白髪が増えた!元に戻る?染める?切る?増加理由と対処法について。産後に抜け毛が増えるのはよく聞く話ですが、白髪も増えるのをご存知でしょうか?

私は一人目、二人目と産むたびに白髪が増えています。現在35歳で、まだ白髪は多い方ではないのですが、体質なのか前髪の部分の一箇所にまとまって生えてるのですごく目立つのです。

白髪が目立っていると「老けて見える」と夫にも言われてしまったので、どうにかしたくて前髪で隠したり、根元から切ってみたり。。。と色々試しています。

この記事では、産後に増える白髪の理由や、対処法についてまとめています。

産後に白髪が増える理由

白髪は遺伝的要素も大きく、歳を取っても全く白髪のない人もいれば、若いうちから真っ白になっている方もいます。ですが、ストレスや栄養状態でも白髪の量は大きく左右されるようです。

ホルモンバランスの乱れ

妊娠中は赤ちゃんの成長を促すためにエストロゲンというホルモンがたくさん分泌されます。このエストロゲンは、女性らしさを作るホルモンとも言われ、髪の毛に潤いを与えます。

産後にはこのエストロゲンが減少するため、髪の毛がパサパサになったり、抜けたり、白髪が増えるのだそうです。

寝不足と赤ちゃんのお世話で疲れ、ストレスが溜まりやすい

赤ちゃんのお世話中は、ずーっと抱っこをしたり、授乳などで体力が奪われ、さらに寝不足にもなりがちなので疲れが取れにくい!

そして言葉の通じない小さい子供のお世話はストレスが溜まり、発散する時間も取れません。

美容師さんに聞いた話だと、髪の毛は身体の中で一番命に関係のない器官で、ストレスなどの影響が一番出やすいそうです。髪の毛がなくても生きて行く上で支障がないですからね。

なので、産後の疲れが白髪として影響が出てしまう人が多いのも頷けます。

白髪がある人の印象

年配の人は白髪頭になっても、男女ともに素敵だな、と思うんです。

でも若い人の場合、特に女性の場合だと、「あれ?お疲れ?もしかしてちょっと老けた?」と思うのはなぜでしょうか?

それは白髪の量が中途半端に少ないから!髪の毛が全部真っ白だったら、目立ちはするけど、疲れては見えないんです。

私はこめかみの部分にまとめて10本ほど白髪があります。これは1人目の子供の授乳期にいきなり発生しました。

前髪を下ろせば隠れるので、最初は前髪を作って隠していましたが、前髪があまり似合わないので伸ばし始めました。今は伸びた前髪を斜めに垂らすようにすれば白髪は隠れますが、後ろに縛ったりすると完全に丸見えです。

そうなると、夫には「その白髪が年寄りみたい」と言われるし、仲の良い友達にも「前髪を作った方がいいんじゃない?」と言われる始末です。

目立つ白髪の対処法

白髪を隠すためにはいくつかの方法があります。

1.白髪染め

テレビで自宅で出来るカラーリングのCMをよく見かけますが、誰でも簡単に染めることができる商品はたくさんあります。

美容院で染めてもらうのもアリですが、少しでも伸びると根元の白いのが目立ってしまいます。

根元だけ染める白髪染めもたくさん売っているので、気になる場合は小まめに染めてカバーする必要があります。

2.根元から切る

白髪の本数が少なければ、根元から切るのも、1つの手段です。

ただ本数が多い場合は難しいのと、自分で切るのはなかなか難しいので、家族に切ってもらわないとなりません。

白髪は抜いちゃダメ!

白髪を抜くと増える、なんて言われていますが、そんなことはないそうです。ではどうして抜いてはいけないのでしょうか?

それは頭皮が傷つくから。頭皮が痛むと抜け毛に繋がるので、抜くのはやっぱりよくないのですね。

3.マスカラを使う

私が現在採用している方法です。

私はこめかみにまとまって白髪があり、他の部分にはありません。また、前髪を垂らしていれば目立たなくて、まとめ髪の時だけ見えてしまうので、そういう時だけマスカラを使っています。

マスカラはまとめ髪が完成したら、ササっと塗ります。すぐに乾き、夜にシャンプーするまでキレイにもちます。

本数が少ない方、生え際の白髪が気になる方にはおすすめです。

白髪は黒髪に戻るのか

一度白くなった髪の毛は、もう黒髪には戻らないように思えますが、そんなことはないのです!

きちんと栄養が行き渡れば、黒髪に戻ることは多々あります。特に出産などの一時的な体の変化から増えた白髪は黒髪に戻る確率が高そう。

黒髪に戻すためにも、きちんと栄養のある食生活を心がけて、寝不足などもなるべく回避できるように努力が必要です。