子育て

子育てでイライラする理由は3つ!対処法には距離感と客観視とおまじない。

投稿日:2018年9月11日 更新日:

子育てでイライラする理由は3つ!対処法には距離感と客観視とおまじない。
イライラは止まらなくて困っているママへ。

子育てってイライラしますよね。私は子供が出来てから初めて、こんなにも自分がイライラして怒りっぽい人間だったのかと気がつきました。それまでは、ほとんど他人に怒ることなんてなかった。

だから、イライラしている自分が嫌だったし、子供にイライラをぶつけてしまって、寝顔を見ながらあやまる…なんて日は数え切れないほど。っていうか毎日のように…

どうして子育てはこんなにもイライラするのか、対処法はあるのか、まとめてみました。

なぜ、子供にイライラするの?

子育て中、こどもにイライラしてしまうのは、以下の理由があると思います。

●子供に対して期待をしている

●自分像の理想が高い

●自分の中で決めたスケジュールを変えたくない

だいたいのイライラは、この3つのどれかに当てはまると思いますが、いかがでしょうか。

では、1つずつ説明していきます。

こどもに対して期待をしている

これは、ある程度大きくなった子供に対して、イライラしてしまうときかもしれません。

0歳児は何も出来なくても当たり前、と思っていますが、少しずつ成長してくると、ついついアレもコレもできるはず、と思ってしまうのです。

最近私が多いのは、小学校に入学した息子に対して、1人で宿題や小学校の支度くらいできるはず…と思ってしまうことです。私は子供の時は全部自分でやっていたような記憶があるんですけど、息子は放っておいたら何もしません。だから毎日、「宿題はいつやるの?」と催促を何度もして、やっと始める感じ。明日の学校の準備も、一緒にやらないとまともにできません。

私が出来ないように育ててしまったの⁈と思うこともあるけれど、男の子ってそんなものなのかなぁとも思います。でも、これらを、早くやりな〜と言っても、なかなかやらないわけです。

「ちょっと待って〜」と言いながら、ゲームをしていたり絵を描いていたり…

「ちょっと待って〜」が一度ならいいけど、何度も繰り返していたりすると、だんだんイライラしてきます。

さらに、宿題を始めたかと思えば、消しゴムのカスを絨毯の上に落としたり…でも小学校一年生はそんなものなのかもしれないのに、もっとちゃんとできるはず!と私が決めつけていて、それに沿わないからイライラしているのです。

自分像の理想が高い

私がもっといい母親になりたい、と思い過ぎていて、でも実際は家事も疎かになっていて、全然いい母親にはなれないわけです。そこにイライラする。で、そのイライラを子供のせいにしてしまうのです。

・あんたたちが汚すから、家が片付かない

・あんたたちがうるさいから、丁寧に料理ができない

という八つ当たりをして、1人でキー!となっています。

でも誰もそんなこと、責めてないのです。

部屋が汚くても、ご飯が多少まずくても、誰も何も言いません。勝手に私が自分で自分を責めてイライラしています。これでは、子供がとばっちりを受けているだけですね。

自分の中で決めたスケジュールを変えたくない

誰でも、ある程度のスケジュールをいつも考えてると思います。朝◯時に起きて、◯時に家を出て、◯時には宅配便が来るから、それまでに帰宅して…なんていう風に。

でもそんなことは子供たちはお構いなし。特に朝は、ゆーっくりご飯を食べて、ゆーっくり着替えて…そんなちんたらやってる姿を見ると、「さっさとやれー!」と言ってしまうのです。

私は遅刻するのが嫌いで、なので待ち合わせの時とかは余計にピリピリしてしまいます。でも誰かと待ち合わせている時に、多少遅刻したところで誰も文句なんて言わないんです。

だからこれも自分で自分を苦しめているだけです。

全ては自分で勝手にイライラする要素を作っている

子育てにイライラする理由を書いてみると、結局は自作自演自分でイライラするような思考回路を作ってしまっています

子供は子供のペースで過ごしているだけなのに、私が子供を無理やり私のペースに合わせようとしていますね。それで思い通りにならないからってイライラされたら、子供はたまりませんね。

でもイライラしてしまう!そんなときはどうする?

イライラしてしまう、期待してしまう、理想を高く描いてしまう、それって悪いことではないと思うのです。だから、そう思っていることに気がついたら、「ああ私はイライラしているなー、期待してるなー、理想が高いんだなぁ」って、客観視して認めればいいだけです。

イライラしているときは、ついキツイ言い方をしてしまったりしますが、そのときも気がついたら、「ああイライラをぶつけてしまったなぁ」って思うだけ。そんな自分を受け入れられると、すごく気が楽になります。

子供に言い過ぎたときは、後で冷静になってから謝ればいいと思います。親も完璧ではないのだから、間違いやイライラすることは普通のことです。

そしておすすめな簡単な対処法は、紙にイライラしていることを書き出すことです。なぜイライラするのか、走り書きでいいのでバァーっと書き出す。するとすぐに落ち着いてきます^ ^

書ける状況ではない場合は、目を閉じて深呼吸。「まぁいいや」と呟きます。できれば声に出して何回も呟きます。

イライラの最中は、「まぁいいや」って呟くのも辛いと思うけど、おまじないのように無理やりにでも言うのです。

私は子供にイライラしたときは、まず1人でトイレに行って、「まぁいいや」ってブツブツ呟きます。それだけで少し楽になるし、イライラで爆発することは防げますよ。

それから、子供と距離を置くことも大事です。ずーっと近くにいると息が詰まるのは当然だと思います。だから、イライラしたら、1人で隣の部屋に行くとか、トイレにこもるとか、少しでも距離をとります。

 

息が詰まる人は生き詰まる。

息を抜ける人が生き抜ける。

 

これは、結婚したときに人生の先輩に教えてもらった言葉です。ときどき思い出して深呼吸しています。

ということで、子育てでイライラしてしまうことについて書きましたが、みなさまの参考になれば嬉しいです。







-子育て

Copyright© Mama Nicoppe , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.