母乳育児・授乳

「母乳育児を辞めたい」思わず断乳したくなる瞬間あるある。でも辞めないのは…

投稿日:2018年12月20日 更新日:

母乳育児を辞めたくなる。思わず断乳したくなる瞬間あるある。でも辞めないのは…

可愛い赤ちゃんに母乳をあげる時間は愛おしい瞬間であり、幸せを感じるもの。でもときに、「もう母乳育児が辛い!いっそのこと断乳しちゃおうかな。」なんて考えるときは意外とよくありませんか?

幸せを感じる授乳も、良いことばかりではなく、辛いこともいろいろとあります。授乳期のママたちに聞いた、思わず断乳したくなる瞬間をアンケートしました。

これが断乳したくなる瞬間!

おっぱいトラブルが続いたとき

激痛を伴う白斑や母乳の詰まりは、本当に辛い!やっと治ったと思っても、またすぐにトラブルが起こることもよくある話です。

私は一度に2箇所白斑ができたことがあって、そのときは授乳の度に泣きそうになりました。思い出すだけでも辛くなります。

乳腺炎になったら熱も出るし、フラフラになりながら赤ちゃんのお世話をしなければならず、母乳育児って過酷!と思わざるを得ないですね。

赤ちゃんに乳首を噛まれたとき

赤ちゃんに悪気がないのはわかるけど、乳首を噛まれるとかなり痛いです。よくあるのは、おっぱいを飲んでて赤ちゃんが途中でうとうとしているときに、無意識にガリッと噛む場合。

また、ママに注目して欲しくてわざと噛む赤ちゃんもいますね。

これも続けてやられると、しばらく乳首がヒリヒリするほどです。でも赤ちゃんを怒るわけにもいきません。

ちなみに噛まれたときは、鼻をつまむとすぐに離してくれますよ。

1人の時間が欲しいとき

小さい子供のお世話はストレスが溜まりますが、母乳育児だと特にママがいないとダメな赤ちゃんが多くなります。そうすると、ママはなかなか息抜きできる時間もなくて、毎日の育児に疲れてしまう…

そんなときは「断乳したら預けられるのに…」と思う方が多いようです。

ママの具合が悪くなったとき

風邪を引いたり、熱が出たり、身体を動かすのも辛いのに、赤ちゃんに何回も授乳しないといけないのは、しんどいですよね。

風邪を引いても薬は飲めないので、自然に治るのを待つしかありませんが、赤ちゃんはそんなことはおかまいなしに泣いたり。

ストレス発散でお酒を飲みたいとき

お酒の好きな方には授乳期の断酒はなかなか辛いもの。特に疲れた日には、夜にパーッと飲みたいときだってありますよね!

可愛いワンピースを着たいとき

授乳期は授乳をしやすい服装を選びます。特に外出時にワンピースは絶対に着られません。

そんなとき可愛いワンピースを見つけたら、「早く断乳してオシャレがしたいな」と思う方が多いようです。




授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

先輩ママの断乳したくなったエピソード

母乳育児をしていた先輩ママに、思わず断乳したくなったエピソードを伺いました。

乳首を触りながら飲む娘にイライラ!

娘が生後10ヶ月頃から、おっぱいを飲んでるときに、飲んでない方のおっぱいの乳首を触るようになりました。普通に触るだけならまだしも、結構強く握ったり引っ張ったりして痛いので、とてもイライラしました。

乳首を触らないように、手で押さえたりして対処しましたが、イライラしたときは「今すぐ断乳しちゃおうか?」と思うほど嫌でした。

頻回すぎる授乳に疲れ、突然断乳を決行!

息子が2歳になったときに私が仕事を復帰。そしたら夜の授乳がものすごい頻回になってしまいました。

最初は、「昼間に保育園に行ってストレスが溜まってるのかな?」と優しくしたい気持ちがあり、頻回でも我慢していましたが、日に日に間隔が短くなりました。ある日、15分に一度欲しがる日があり、私がとうとうキレて、その日に断乳しました

息子はもう2歳で、会話が出来たので、三日間は乳首に絆創膏を貼り、「おっぱいが病気になっちゃったんだよ」と話したら、一度も泣くことはなく、すんなり断乳できました。

こんなに簡単なら、もっと早く辞めても良かったなと思いました。

大変なのに断乳しない人の理由

断乳したくなるような瞬間はたくさんあるのに、それでもなかなか断乳に踏み切れない人も多い。それはなぜなのでしょうか?

赤ちゃんからおっぱいを取り上げるのがかわいそうな気がする

よくある声がこれ。赤ちゃんがごくごくおっぱいを飲む姿を見ると、「もうちょっとだけ頑張ろうかな」って思ってしまうんですよね。

断乳ではなく卒乳して欲しい

「断乳」はママの都合で母乳育児をやめること。「卒乳」は赤ちゃんのタイミングで自然と母乳を飲まなくなることを言います。

最近では、卒乳の方に憧れるママが多いみたいですが、自然と辞めてくれる赤ちゃんは稀なように思います。2歳くらいになれば、大人が話すことも理解できるので、様子を見ながら「そろそろおっぱいはバイバイしようか?」と促すのもあり。断乳方法はその子の性格によって臨機応変に。







-母乳育児・授乳

Copyright© Mama Nicoppe 母乳育児・授乳期・働くママの応援サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.