webデザイナー

ノマドとは?ノマドワーカーの意味や働き方について。体験談とメリット、デメリットも。

投稿日:2019年2月1日 更新日:

ノマドとは?ノマドワーカーの意味や働き方について。体験談とメリット、デメリットも。

少し前から耳にするようになった「ノマド」。よく聞くけど、「ノマドってなに?どんな働き方?」と疑問に感じる方は多いのではないでしょうか。

「ノマド」とは、英語で「nomad」と書き、直訳は「遊牧民」という意味。

遊牧民が定住地を決めずに、移動しながら暮らしていることから、定着するオフィスを持たずに、時間と場所を決めずに働くことを「ノマド」と言います。そして、そんな働き方をする人たちを「ノマドワーカー」と呼びます。または、「ノマドする」なんて言い方をすることも。

ノマドワーカーの具体的な働き方

ノマドワーカーたちは、実際にはどんな働き方をしているのでしょうか?

インターネットの普及に伴い、ノートパソコン、スマホ、タブレットがあれば、オフィスがなくても、カフェや旅先のホテル、新幹線や飛行機での移動中など、場所を決めなくても仕事ができるようになりました。

ただ、どんな職種でもできるわけではなく、一人でできる作業に限られます。ノートパソコン一台で、しかも一人でできる作業の職種、ライターやデザイナーなどの個人事業主が多いと言われています。

また会社員だとしても、会社に常駐することが義務付けられておらず、外で自由に働いているノマドワーカーも多くいます。

ノマドライフを体験してわかったこと

私自身は、6年前にフリーランスのwebデザイナーになったときから、ノマドを始めました。ノマドワーカーにずっと憧れていたのです。

カフェでノートパソコンを使って仕事をしている人を見かけると、「いいな〜」なんていつも思っていました。だから自分がノマドワーカーになれた時は、すごく嬉しかったです!

おしゃれなイメージで楽しそうだと思って始めたノマドですが、実際にやってみると大変なところもわかってきました。ということで、ここからは私が感じたノマドライフのメリット・デメリットをご紹介します。

ノマドの良いところ、メリット

外だと仕事がはかどる

家で作業をしていると、ついついテレビを見たり本を読んだりしてしまって、集中力が上がりません。でも外だと、人の話し声が程よいBGMになって、集中力が上がり、サクサクと仕事が進みます。

毎日違うカフェに行けるのが楽しい

飽き性な人にノマドはおすすめです。毎日、「今日はどこに行こうかなー」と考えたり、ネットでノマド向けのカフェを探したりするのが、私は楽しかったです。

カフェや外食が好きな方には向いてますね。でも私の夫などは、「お店を探すのは面倒くさい」と言いますし、そういう人には不向きかもしれません。

息抜きになる

家にずっといて座りっぱなしでパソコンに向き合っていると、ストレスも溜まるし運動不足にもなります。だからカフェに行くだけで、かなり息抜きに。

しかも家にいると、部屋着のままで化粧もしない、おしゃれからは程遠い生活に…カフェに行くとなると、化粧をして着替えて小綺麗にするため、自分の美意識を保てるのです。

ノマドの大変なところ、デメリット

カフェで優雅に仕事をしているイメージのノマドですが、いくつか大変なこともあります。

長居できるカフェを見つけるのが大変

私は主に渋谷周辺のカフェを利用しています。渋谷駅の周りにはノマドワーカー向けのカフェがたくさんあります。でも長居しやすい雰囲気かというとそうでもなく、あまり何時間も居続けるのはちょっと気が引ける感じ。

だから結局、スタバに行っちゃうんです。スタバは大抵の店舗でネットも繋がるし、コンセントもあるし、ノマドワーカーがたくさんいるので、長時間居ても目立たないし居やすいです。

ノートパソコンが重い

ノマドをやってると、ノートパソコンを毎日持ち歩かなければなりませんが、やっぱりパソコンて重い…雨が降ってる日は傘をさすと荷物が多くて大変なので、ノマドはやりませんでした。

飲食代がかさむ

これは大きな盲点でした。ノマドをしていると毎日カフェで二杯くらいはお茶を飲み、ランチを食べたりします。渋谷周辺のカフェでは、ドリンクは一杯500円くらい。ランチを食べたらプラス1,000円はかかります。

週5でカフェに行ってたら、毎月かなりの出費に。シェアオフィスとあまり変わらない出費になってしまうのです。

まとめ

ノマド、ノマドワーカーについて私の体験談から感じたメリット、デメリットを書いてきました。私は家にじっとしているよりも、ウロウロできる方が性に合ってるので、ノマドという働き方は大好きです。

でも出費が嵩むし、カフェ探しが面倒になって、一時期よりはノマドをする頻度がかなり減っています。今は息抜きのために行っている、という感じです。

最近はシェアオフィスが増えてきたし、そちらの方が便利で人気のようです。飲み物も付いていたりして、カフェよりコスパもいいですよね!ぜひ、自分に合った働き方を模索してみてください。







-webデザイナー
-,

Copyright© Mama Nicoppe , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.