子育て

泣き止まない&声が大きかった赤ちゃんの成長記録とその後の性格。1歳半で育てやすい子に変化!

投稿日:

泣き止まない&声が大きかった赤ちゃんの成長記録とその後の性格。1歳半で育てやすい子に変化!

2017年に誕生し、生まれたその日から大きな声でよく泣いていた娘。

今では1歳半も過ぎ、毎日元気に保育園に通っています。

新生児からしばらくは、起きている時間はほとんど泣いているような赤ちゃんで、

「いつになったら泣き止むの?」

「どんな性格の子どもになるんだろう?」

と毎日不安に思っていました。

でもそんな不安をよそに、なんと娘は今となってはかなり育てやすい子どもになってきたのです。

 

今現在、赤ちゃんを産んだはいいけど、毎日泣きっぱなしで、声も大きくて苦労しているママはたくさんいると思います。

そんな辛い子育て中のママに、「今は辛くても、大丈夫だよ!」ということをお伝えしたくて、我が家の娘の成長記録を書いてみたいと思います。

新生児〜3,4ヶ月 泣き続けた時期

  • 理由がわからないのにずっと泣き続ける
  • 何をしても泣き止まない
  • 抱っこじゃないと昼寝しない
  • ご機嫌に起きている時間がない

産まれた瞬間から、声がものすごい大きくてパワフルだった娘。

どうやら入眠がうまくできなかったのと、パワフルゆえにいつも母乳を飲み過ぎてお腹が痛かったようで、とにかく起きている間はずっと泣いていました

3,4ヶ月〜1歳 少しずつご機嫌な時間が増える

  • 首がすわる
  • 寝返りがうてるようになる
  • 外出が増える
  • お腹が空いた時と眠い時しか泣かない

生後3ヶ月くらいで首がしっかりと座り、寝返りがうてるようになりました。

すると、少しづつですがご機嫌で起きている時間が増えてくるように。

この時期にはお腹が空いたときと、眠い時以外は泣かなくなっていました

また、首が座ってからは、外出もしやすくなるので、毎日スーパーに買い物に行ったり、土日は長男と一緒に電車に乗ってお出かけしたりするようになり、私もリフレッシュできて子育てが楽しくなってきた時期

好奇心の強い娘は外出先ではそれほど泣かなかったので、それは助かりました。

相変わらず声は大きいけど、喜怒哀楽がはっきりしてきて、感情表現が豊かになり、毎日見ていて面白かったです。

1歳〜1歳半 行動範囲が広がる

  • 一人で歩くようになる
  • 生活のリズムが整う
  • 声の大きさが気にならなくなる
  • こちらの言葉を理解し始める
10ヶ月の頃にはスタスタと歩いていた娘は、1歳にもなると公園に行ったり、デパートのキッズスペースでよく遊ぶように。

昼寝と就寝時間のリズムが一定になってきて、毎日の泣くタイミングもよくわかるようになりました。

この頃になると、泣き声の大きさは、他の子と比べて気にならなくなってきました

他の子たちも体が大きくなって、声が大きくなっていたので、うちの娘だけが特に大きいとは感じなくなったようです。

言葉も理解し始めるので意思疎通ができてきて、0歳の頃に比べると断然子育ては楽になっていました。

現在の娘の性格

よく泣く赤ちゃんだった娘は、すっかりと成長して幼児になりました。

1歳半ともなると、性格や個性もよくわかってきます。

娘はとにかく好奇心が旺盛で、活発。動くのが大好きです。

そして悲しいことがあると、ちょっと大げさなまでに泣くようなそぶりをしたり、感情表現が本当に豊かです。これは兄弟がいて末っ子だからなのかもしれません。

今ではそんなに泣かない

赤ちゃんの頃は訳も分からず泣いていましたが、娘は今ではほとんど泣きません。1日に1回泣くか泣かないか...というほど。

保育園でも入園して最初の1週間は、送り迎えのたびに泣いていましたが、2週間目には笑顔でバイバイしてくれます^^

最近娘が泣くのは、欲しいものが目の前にあるのに触れないときです。家で台所にあるもので遊ぼうとして、危ないから私に取り上げられて、よく泣いています^^;

入眠も上手になってきた

新生児の頃は入眠が下手でしたが、今は早寝早起きのリズムもついたし、眠くてぐずることはあっても、泣くことはありません

夜中に2~3度起きることはありますが、泣き続けることも、夜泣きもなく過ごせています。

声が大きくて、よく泣く赤ちゃんは育てにくいのか

赤ちゃんの性格によって、どうしても育てやすい子と、育てにくい子がいると思います。

ちなみに我が家の今8歳の息子は、かなり育てやすい赤ちゃんでした。

お腹が空いた時以外は泣かないし、外出先でも大人しく、急に走ったり乱暴的な部分の全くない子だったからです。今でもマイペースでおっとりしています。

そして声が大きくて、よく泣いていた娘は、新生児の頃は育てにくい赤ちゃんだったと思います。

長時間泣かれても、なぜ泣いているのか理由がわからないし、何をしても泣き止まない。しかも声が大きいから近所迷惑にもなっていたし...

でも、それも生後半年を過ぎたら気にならなくなっていました。

そして1歳半になった今では、かなり大人の言葉を理解しており、むしろ育てやすい子どもと言えるほどに成長しました。

こんないい子になるとは!とちょっと驚いています。

赤ちゃんが育てにくいと悩むママへ

0歳時はまだ産まれたばかりで、生活のリズムもないし、体が追いつかないのも当たり前。

だから新生児の頃に育てにくいと思ってしまう子でも、大きくなるにつれてどんどん変化していきます

小さい時に声が大きかったり、よく泣くから育てにくい...と思われてしまう赤ちゃんでも、3ヶ月、半年後にはガラリと変わるものだと思います。

「うちの子、育てにくいのかもしれない...」って思う時期って、ママは本当に辛いです。

いつか成長して楽になるとわかっているし、辛い時期が過ぎてから、「あんな時期が懐かしい〜」って誰でも思うのは、わかっているけど、その瞬間はいつだって一番辛いんです。

だから辛い時に「そんなの今だけよ〜」なんて先輩ママに言われると、私は「そんなのわかってるよ!でも今辛いの!!」と思い、ちょっと嫌な気分になることもありました。

でもやっぱり過ぎてみると、辛かった時期も思い出になってしまうんですよね^^;

いや、でも本当に新生児の頃は大変だったので、もう戻りたくはないです!







-子育て

Copyright© Mama Nicoppe , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.