子育て

ママのストレス解消法まとめ。子供がいてもストレス発散する方法。

投稿日:2019年2月8日 更新日:

ママのストレス解消法まとめ。子供がいてもストレス発散する方法。

ニコッペ
「私ってこんなにイライラしやすい人間だったの!?」と驚きました。

子育て中のママはストレスが溜まりやすい!私自身、子供ができる前とできた後では、ストレスの溜まり具合が全く違います

子供がいないときは、夫婦関係、家事、仕事などで、それなりにストレスは感じていました。だけど1人でゆっくりお風呂に入ったり、友達とお酒を飲んだりして、ストレス発散をしていました。

でも小さい子供がいると、1人でお風呂にゆっくり入るのも難しいし、気軽に友達と飲みに行くことも出来ません。だからどんどんストレスが溜まり、つい爆発させてしまうことも。

そこで、このページでは小さい子供がいてもできるストレス発散の方法をまとめました。

こんな方におすすめ

  • 子連れでストレス発散できる方法を知りたい
  • 子供のお世話でストレスが溜まっている

まずはストレスについて知ろう!

ニコッペ
ストレスは悪いことだとは限らない!

そもそもストレスとは何なのか知っていますか?

ストレスとは、外部から刺激を受けて起こる緊張状態のことを言います。その要因は、天候や騒音などの環境的なもの、病気、睡眠不足などの身体的なもの、そして人間関係や仕事などの社会的なもの、心配や不安などの心理的なものがあります

日常の中で起こる変化がストレスの原因になるので、悪いことばかりではなく、結婚や出産など良いことだとしてもストレスは感じます

ストレスは早めに解消して、溜め込まないことが大切。我慢しすぎると体調を崩したり、病気へと繋がることもあるからです。

ストレスのサイン

ストレスを感じているとき、人によってサインがあります。例えば、ストレスが溜まると眠れなくなる、食欲がなくなる、耳鳴りがする、歯が痛くなるなどです。

私はストレスが溜まると、寝ている間に、噛み締めが強くなります。そうすると、虫歯ではないのに歯が痛くなったり、偏頭痛が起きてしまいます。歯が痛くなると、「あ、ちょっと疲れが溜まってるからストレス発散しなくちゃ。」と思い、ストレス解消を心がけます。

ストレスのサインは人それぞれなので、疲れた時に良く起こる体の不調を観察してみてください。

では、ここからは1人の時間がなかなか作れないママでもできる、おすすめのストレス解消方法をご紹介します!

深呼吸をする

深呼吸は心身ともにリラックスする効果があります。鬱病の人は呼吸が浅いことが多いように、呼吸は精神面に大きな影響を及ぼします

まずはゆっくりと息を吐き、そしてゆっくりと息を吸いましょう。

心の中で1から6までカウントしながら吐いて、吸ってと繰り返すとやりやすいですよ。

大好きな食べ物を食べる

ストレス発散といえば、「とにかく食べる!」と思うのは私だけでしょうか?

ドカ食いは良くありませんが、大好きな食べ物を食べたり、自分の好きなメニューばかりの夕飯を作ったりして、自分にサービス!

例えば、普段はスーパーで買うプリンやシュークリームを食べているけど、たまにはデパ地下でプリンやケーキを買ってみる。夕飯にはちょっと奮発して、美味しそうなお肉を焼いたり、お惣菜を買ったり、デリバリーで済ましたり。

そんなちょっとした自分へのサービスや贅沢でもストレスはちょっと軽くなりますよ。

ネットで買い物をする

これもストレス発散では多くの方がやる方法ですね。

小さい子供がいると、ゆっくり買い物をするのも難しいので、ネット通販を利用して、欲しかったものを買っちゃう!

買い物でストレス発散する場合、心理学的には高額なものでなくてもいいのだとか。

一番効果があるのは、ケーキ屋さんやパン屋さんに行って、そのお店で一番高いものを買うこと。ケーキ屋さんなどなら一番高いものだとしても、それほどの金額にはなりませんよね^^

1人でカフェに行く

パパがいる土日や、子供が寝ている時間に、子供をパパに任せて、少しでも外に出かけてみるとストレス発散ができます!

1時間くらい、1人でカフェに行ってランチをしたり、読書をしたり、ぼーっとしたり。出来ることなら定期的にそんな時間は設けたいものですね。

美容院に行く

特に髪の毛を切らなくても、シャンプーだけでもやってもらうと、ものすごくリフレッシュできます

カットとシャンプーだけなら1時間ほどで終わるので、その間だけパパに子供を預けたり、子連れで行ける美容院もあります。

私も先日、1歳4ヶ月の娘を連れて美容院に行ってヘアカットをしてもらいました。妊娠前に美容院に行って以来だったので、かなり久しぶりでした!

娘は美容院に用意されていたおもちゃで、ずっと遊んでてくれました。久しぶりに美容師さんにシャンプーしてもらえて、すごく気持ちよかったです。

ママ友とおしゃべりする

女性は女性同士で話すことで、かなりストレス発散が出来るそうですが、これはほとんどの女性が体験済みではないでしょうか?

夜に飲みに行くことは難しくても、ママ友と子連れで遊びに行くことは出来ますよね。

子供も遊べて喜ぶし、ママも友達と話せて楽しいし一石二鳥です!

笑う!

笑うことで、体内のストレスホルモンが減ることが研究でわかっています。さらに免疫力もアップすると言われています。

確かに思い切り大笑いした後って、すごく気持ちいいですよね。

とは言え、日常生活の中で大笑いすることってあまりないものです。そのため、お笑いのDVDを見たり、コメディ映画を見たりして、笑える場面を作りましょう!

泣く!

涙を流すのはデトックス効果があると言われていて、泣いた後は気持ちがスッキリしますよね。

「涙活(るいかつ)」といって、わざと泣くような映画を見て泣くワークショップなどが流行るほど、泣くことはストレスの溜まった人たちに人気です。

感動する映画やドラマを見て、あえて思い切り泣いてみませんか?

子連れカラオケ

キッズルーム完備のカラオケが増えてきているし、子供と一緒に行けるカラオケは楽しいものです。

普段は出さない大きい声を出すと、ストレス発散に。

遠出をする

いつも行かないような、少し遠くまで出かけてリフレッシュはいかがでしょうか。車が運転できるママなら、子供と一緒にドライブもいいですね。

私は車の免許を持っていないので、移動はもっぱら電車です。電車に乗って、1時間くらいなら、小さい子供がいても行きやすいです。

ときどき少し足を伸ばして、子供と2人で水族館や動物園に行ったり、春なら桜を見に行ったりしています。

瞑想をする

瞑想は幼稚園や企業でも取り入れられることが増えてきていて、注目度が増しているストレスマネジメントの方法のひとつ。

瞑想と聞くと難しそう、と思う方もいるかもしれませんが、目をつぶって静かな時間を過ごすだけでも充分です。

私は疲れてるなーと感じたり、イライラするときは、授乳中によく目をつぶって軽い瞑想をしていました。

目をつぶって、あれこれ考えてしまうときは、心の中でゆっくりと数字を数えると雑念が消えるのでおすすめです。

子供と一緒に昼寝をする

ストレスが溜まると睡眠不足になることがあります。寝たとしても、細切れに目が覚めてしまったり…

子供が昼寝をしているとき、家事をしたりして忙しく過ごすママがいますが、私は子供が昼寝の間に家事はしないことに決めています

なぜなら、昼寝時間に家事をしてしまうと、私の時間がなくなり、ストレスが溜まるから。子供の昼寝中は、本を読んだり、撮り溜めているビデオを見たり、一緒に昼寝をしています。

夫に肩を揉んでもらう

子育てってすごく肩が凝ります。抱っこしたり授乳したり…気がつくと肩の周りがバキバキになってしまい、首が回らなくなることがたまにあります。

こないだも肩がパンパンになってしまい、自分で揉んでも一向に良くならなかったので夫に揉んでもらいました。

人にマッサージをしてもらうことで、コリもほぐれるし、幸せホルモンと言われるオキシトシンが分泌されて気分が明るくなりますよ^^

スキンシップを取る

上記のマッサージと同じですが、スキンシップをすると、幸せホルモンと呼ばれふオキシトシンが分泌されます。

赤ちゃんを抱っこすると分泌されるホルモンなので、子育て中のママは、基本的にはオキシトシンがたくさん出ています

赤ちゃんとのスキンシップもいいけど、旦那さんやペットとのスキンシップでもオキシトシンが分泌されるので、積極的にくっつくとGOOD!

細かい作業に没頭する

集中して物作りをしたり、細かい作業をすると、目は疲れるものの心は満たされてストレスが解消できます

料理を丁寧に作ったり、縫い物や編み物をしたり。また最近では大人の塗り絵が流行っていますが、塗り絵は誰にでも出来るしおすすめです。

子供が3歳くらいになれば、一緒に塗り絵をしても楽しいですね!

\クリック応援お願いします!/
PVアクセスランキング にほんブログ村







-子育て

Copyright© Mama Nicoppe , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.