webデザイナーとはどんな仕事?仕事の進め方やスケジュールについて。子育てとのバランスは取りやすいのか。

2018年10月18日

webデザイナーとはどんな仕事?毎日のスケジュール公開。私がwebデザイナーになって、13年が経ちました。最初の6年は制作会社に勤務。その時は専門学校でwebについて学んだだけで、実践経験ゼロでした。

そんな私も6年後には独立してフリーランスになりました。

今は、2人の子供の子育てをしながら、家で仕事をしているのですが、平日でもウロウロ出かけたり遊んだりしているので、周りの友人からはあまり働いていないように思われているけど、結構働いているんです!

この記事では、そんな私がwebデザイナーとして実際にどんな仕事をしていて、毎日どんなスケジュールで仕事をしているのかを書いています。

webデザイナーという職業に興味のある方の参考になると思います。

webデザイナーの仕事とは

読んで字のごとく、webデザインをする仕事です。ホームページやバナーを作ったり、アプリやアイコンのデザインをすることもあります。

ですが、実はデザインだけではなくて、コーディングという作業もしています。

コーディングとは、作ったデザインをインターネット上で見れるようにするための作業で、英数字で文字を書いて、絵面を作り上げる作業です。

わかりにくいですね。。。具体的には、このような↓英数字が並んでいるのですが、この文字の羅列で、どんなホームページも作られているのです。不思議ですね。

コーディングとは

クライアントから依頼をいただく

デザイン案作成

コーディング

納品

超ざっくり書くと、こういう流れになっています。

デザインとコーディングは別々の人が担当する場合も多くて、コーディングができないデザイナーもたくさんいます

また、ホームページの作成には、プログラミングとかスクリプトとか、他にも必要な工程が出てくる場合があり、それもできる人とできない人がいます。

何でもできるに越したことはないと思いますが、私はデザインとコーディングしかできません。それ以外は難しすぎて勉強する気にも慣れない。。。

私が主にやっている仕事はこんな感じに分かれています。どれもデザインの仕事が主ですね。クライアントによって仕事内容は変わりますが、だいたいのフリーランスのデザイナーはこのような仕事内容かと思います。

  • ホームページの作成
  • バナーの作成
  • スマホアプリのデザイン作成
  • メルマガの作成

webデザイナーのスケジュール

会社員の場合

会社員デザイナーの場合は、スケジュールは会社によって変わるでしょうが基本的には朝は9時か10時出社が多いのではないでしょうか?一般企業よりは遅め?そして就業は18時くらいだと思いますが、残業は多いです。

デザイン作業は時間をかけようとするといくらでも時間をかけられる仕事なので、残業しがちです。でも残業代は出ないことがほとんど

私が会社員の頃は朝10時に出社し、終電まで会社にいました。妊娠中も終電、タクシー帰宅はしょっちゅうでした。。。

仕事がなくて暇な時は定時に帰っていましたけど、あまりなかったような気がします。帰りが遅い分、朝は遅刻しても怒られません

むしろ出社時刻の10時には新人くらいしか来ていませんでした。※でもこれも会社によるみたいです。遅刻すると給料から罰金を取られるような会社もあるらしいですよ。

社内ではミーティングをしたり、社外に出てクライアントと打ち合わせをしたりすることも多くて、一日中机に向かって作業する、というのはあまりありませんでしたが、それはポジションや担当の仕事にもよりますね。

フリーランス デザイナーの場合

今、私はフリーランスとして家で仕事をしています。

始業終業時間は決まっていませんが、だいたい子供の生活に合わせているので、息子が保育園に行っていた時は息子が登園した後の9時半から、お迎えに行く18時までを仕事の時間としていました。

忙しい時や、トラブルなどがあればそれ以外の時間も対応します。緊急の電話がくれば24時間対応してます。

一人で仕事をするので、社内ミーティングは一切ありません。

クライアントとの打ち合わせは、私の場合はごくたまにあり、電車でクライアントの指定場所に行ったり、電話やスカイプで済ませることも多いです。

忙しい時は本当に時間が足りなくて、子供が起きて家にいる時間以外はずっとパソコンの前にいます。

保育園から息子が帰って来て、ご飯・お風呂・寝かしつけをして、それから仕事を再開して2時くらいまで仕事をすることは多いです。

私は夜中の作業は基本的には2時まで、と決めています。なぜなら次の日が起きられないし、昼間も眠たくて何もできなくなってしまうからです。

でも暇な時は一日中何もしないような日もあって、そういう時はだらだら昼寝をしたり、本を読んだり。。。友達と遊びに行ったり、買い物に行く時もあります。

仕事のスケジュールは全て自分で管理できるので、仕事をちゃんと進めることができれば休みは平日でも自由に取れるので、私が平日の昼間にウロウロしていて、周りからは仕事をしていないように見えるみたいです。

子育てとのバランスについて

会社員のwebデザイナーの時は私は子育てとのバランスが取れませんでした。

それは会社が小さくて、社員が少なかったり、他の社員に時間が合わなくて迷惑もかけたし、私も役に立てていないと思えました。でもフリーランスになってからは、バランスが取りやすくてサイコー!だと思っています。

バランスが取りやすい理由

1、平日に休める

仕事が落ち着いている時は子供は保育園を休ませて、平日でもお出かけできます。土日だと混んでいるような観光スポットも、平日だとガラガラでたっぷり遊べます。

2、通勤がない

通勤がない、遅刻の心配がないというのは大きいです。時間に追われないので、子供に「早くして〜!」なんて焦せらせることはぐっと減ります。

まとめ

webデザイナーだけではなく、デザイナーという職種は少し特殊なものだと思います。

一般企業に勤める方からすると自由に見えるのではないでしょうか。フリーランスになるとデザイナーでなくても、似たり寄ったりな働き方なのかな?と思います。

子供ができてから、webデザイナーに転職しようと思うママは多いようで、学校などもたくさんできていますね。

学校に行かなくても本などを見て独学で学んでる方も多いようで、すごいなと思います。

私は独学はできないタイプで、学校に行って基礎を学んで良かったと思っています。学校に行くと友達や先生と知り合えるのは大きいメリットです。

webデザイナーは実践、経験してナンボな職業なので、もしもやってみたい!という方はどんどんホームページを作ってみるといいと思います。